筋トレ

【初心者向け】ぽっこりお腹を簡単に解消!効果的に痩せる筋トレ4選

こんにちは!本ブログ「neta-bolt.com」を運営しているトレ説@NETAです

ぽっこりお腹を解消したいが何が原因?

ぽっこりお腹を効果的に痩せる方法は?

初心者でも簡単にできる方法はないの?

そんな疑問を解決していきます。

ぽっこりお腹ってなかなか落とせませんよね。いろんな筋トレ方法が紹介されていますが、ほとんど筋トレ経験がないし、、、初心者でも簡単に落とせる方法はないのでしょうか?

今回は筋トレ初心者でも簡単にぽっこりお腹を解消でき、痩せる筋トレについて解説していきます。

 

ぽっこりお腹になる原因

内臓脂肪型と皮下脂肪型

ぽっこりお腹のなる原因は、皮下脂肪と内臓脂肪があります。

①は健康な人です。皮下脂肪も内臓脂肪も少ないことがわかりますね。②は、皮下脂肪型お腹ぽっこりの人です。③は、内臓脂肪型お腹ぽっこりの人です。

 

外見の評価ポイント

見た目の体型は「洋梨型」の人

皮下脂肪型お腹ぽっこりの人です。日常生活で消費する以上に摂取カロリーが過剰となっているライフスタイルが原因となります。

主に運動不足が原因となります。

見た目は「りんご型」の人

内臓脂肪型お腹ぽっこりの人です。日常的なストレスが原因で生活リズムが歪んでいるライフスタイルが原因で一番健康的にはやばい状態です。

ストレスから来る過剰摂取が原因になります。

皮下脂肪型ー洋梨型の人は運動不足が原因ですから、筋トレを定着させる必要があります。特に腹筋の深層の筋肉(腹横筋と内腹斜筋)の筋トレが必要です。

内臓脂肪型ーりんご型の人は過剰摂取が原因ですから、筋トレに加えて生活習慣を見直す必要があります。筋トレでは腹筋の外側の筋肉(腹直筋・外腹斜筋)の筋トレが必要です。

筋力トレーニングや運動を続けるコツを解説!継続している人の特徴!筋力トレーニングを始めたけど、続かない人の割合は多いですよね。 続かない原因はなんなのでしょうか?筋力トレーニングや運動を続けるコツや特徴について解説していきます。...

ぽっこりお腹を簡単に解消!効果的に痩せる筋トレ4選

頭を持ち上げる

腹横筋や内腹斜筋の筋力トレーニング

横になって膝を立てます。お臍をみるようにして頭を持ち上げます。息を吐きながら行うとより深いところにある腹横筋や内腹斜筋の筋力トレーニングになります。

インナーマッスルの筋トレは、安静時消費カロリーを上げるのでダイエット効果も期待できますね。

プランク

腹筋群全般に筋力トレーニング

つま先と肘で体を支えます。腹筋群全般に効果的な運動になります。呼吸を止めないで行うことがポイントになります。

お尻が上がり過ぎたり、下がり過ぎたりしないことが大切です。

プランクはとてもシンプルな運動ですが、効果抜群の運動になります。

 

サイドプランク

外腹斜筋の筋力トレーニング

横向きになり足首と肘で体を支えます。主に外腹斜筋の筋力トレーニングになります。

この運動が横っ腹のたるみをなくすのに効果的な運動です。

四つ這い(birddog)

腹筋群全般と背筋群全般の筋力トレーニング

四つ這いになり対側の手と足を上げていきます。体が床と水平になることを意識してください。

腰が下がりやすい運動になります。腰が下がってしまうと効果が全くありませんし、腰痛の危険性があります。

 

この運動は腹筋群全般と背筋群全般に効果的な運動になります。

 

まとめ

筋トレ初心者でも簡単にできる筋トレを4つ紹介しました。

ぽっこりお腹でも原因は、いろいろありますよね。「洋梨型」と「りんご型」は脂肪のつき方が違います。

皮下脂肪型ー洋梨型の人は腹筋の深層の筋肉(腹横筋と内腹斜筋)の筋トレが必要です。

内臓脂肪型ーりんご型の人は腹筋の外側の筋肉(腹直筋・外腹斜筋)の筋トレが必要です。

初心者でも比較的簡単ですし継続できる運動だと思います。ぜひ継続してぽっこりお腹を解消してください。