スポーツ

【バルセロナ メッシ】奥さんとの結婚馴れ初め!美しすぎる妻!

FCバルセロナのリオネル・メッシ選手。

世界で最もサッカーがうまい選手であることは誰もが認めることですね。メッシ選手と言えば家族を大切にすることでも有名ですね。

そんなメッシ選手の奥さんはとても美人であるようです。いろいろと調べてみました。

リオネル・メッシのプロフィール

1987年6月24日生まれ

国籍 アルゼンチン スペイン

身長 170㎝

体重 72kg

バルセロナC-バルセロナB-バルセロナ

工場労働者の父と清掃のパートの母の間に生まれ、低所得の家庭で育ちました。10歳の頃、成長ホルモン分泌不全性低身長症と診断され、治療なしでは身体が発達しないと診断されてしまったようです。当時加入していたクラブチームはこの治療費をクラブ側がサポートすることを拒否したようです。

13歳の時にFCバルセロナの入団テストに合格しその時にバルセロナ側も治療を全面的にサポートすることを条件に契約したようです。それで家族全員がスペインに移り住んだと言われています。

アントネラ・ロクソさんプロフィール

https://twitter.com/Antoooroccuzzo/status/1129093330858590209

1988年2月26日生まれ
国籍 アルゼンチン 
身長 157 cm
子供  チアゴ、 マテオ、 Ciro Messi Roccuzzo
両親 ホセ・ロクソ、 パトリシア・ロクソ

メッシの馴れ初め

メッシの奥さんはアントネラ・ロクソさんといいます。

メッシが5・6歳の頃から知り合いの幼馴染なのです。アルゼンチンの故郷ロサリオで出会ったようです。

メッシの親友がアントネラさんのいとこで、同じサッカークラブに在籍していたこともあり、当時から家族ぐるみの付き合いだったみたいです。

それから時が経ちメッシとの交際が始まったのは2009年のこと。スペインに移住してからですね。

実はメッシはアルゼンチンからスペインに移住するときに故郷の友人と離れることが大変辛かったようです。スペインに移住してもアルゼンチンの友人と連絡をとっていたようです。

その友人の一人にアントネラ・ロクソさんがいて、交際へと発展したんでしょうね。

2017年6月に結婚しました!

最近のアントネラ・ロクソさん

年齢はメッシより1歳年下で歯科医になるために大学に通っていたこともあるようです。でも、歯科医にはならずにコミュニケーション学や栄養学を学んだと言われています。

現場はモデルやアパレルの経営に携わっているようです。

アパレル経営のビジネスパートナーは親友のスアレスの奥さんだそうです。

まとめ

  • メッシの奥さんはアントネラ・ロクソさん
  • メッシが5・6歳の頃から知り合いの幼馴染
  • メッシとの交際が始まったのは2009年のこと
  • 2017年6月に結婚