ダイエット

【重要】ファスティングは6種類【断食期間と食事のタイミングが命】

こんにちは!本ブログ「neta-bolt.com」を運営しているトレ説@NETAです

ファスティングっていろいろ種類あるの?

ファスティングの具体的方法は?

そんな疑問を解決していきます。

ファスティングが流行っていますよね。ダイエットだけでなく健康にも良いと言われています。

でもファスティングにもいろいろ種類があるんじゃない?とにかく断食してれば良いの?具体的にどんな方法なの?そんな疑問ありますよね。

今回は、ファスティングの方法と具体的な実践方法について解説していきます。

ダイエットの食事療法の種類

ダイエットの食事療法の種類

ダイエットの食事療法の種類は大きくは2種類あります。1つは継続的エネルギー制限食(CER)でもう一つは、断続的エネルギー制限食(IER)です。

CERは生活スタイルと共に継続的に食事制限をしていきます。制限の内容は1日の消費カロリーの500〜750kcal減かエネルギー消費量の30%減です。

CERは、体重を減らしますが1年以上継続できる人は5〜10%くらいです。多くは1〜4ヶ月以内にやめてしまい、1年以内に元の体重に戻ってしまいます。

IERはある一定の期間を全く食事を食べない(絶食)か制限する方法(減量食)です。この方法はCERに比べると長期間継続できる方法だと言われています。

IERが一般的にはファスティング(断食)と言われています。その中でも断続的断食(IMF)と時間制限摂取(TRF)があります。

ファスティングする日としないと日と交互にしたり、1日のうちにファスティングする期間を決めたりなど様々な方法があります。

ファスティングの一般的な種類をいくつか紹介していきます。

ファスティングの種類

ファスティングの種類

ファスティングには大きく2種類あります。断続的ファスティング時間制限摂取です。

断続的ファスティングとは、断食日は完全に何も食べないかエネルギー消費の60%減の食事の方法です。

時間制限摂取とは、一般的には8時間ダイエットとか16時間断食などと呼ばれています。食事をする時間を1日の8〜10時間以内に制限する方法で、食事は何をどれだけ食べてもOKです。

有名人であればGACKTさんやオリラジの中田さんなどが実践されていますね。1日1食ダイエットがこれに属します。

【ダイエッター必見】人間が生きるのに最低必要な1日のカロリーって?ダイエットをしていると人が生きるのに最低限必要な摂取カロリーだけ撮れば、自然と痩せるのに、、、なんて考えてしまいますよね。 今回は、人間が生きるのに最低限必要なカロリーとカロリーの少ない食材を紹介していきます。...

ファスティングの実践方法

corey A.2019より筆者作成

隔日断食ファスティング

オススメ度

1日は普通に食べますが翌日は断食(ゼロカロリー)

完全なる絶食が1日おきです。絶食なので体重減少もしっかりと確認できますが空腹の時間が長いので慣れるまでに時間がかかります。

隔日制限食

オススメ度

1日は普通に食べますが、翌日は60%カロリー減食

1日置きに制限食になるので、比較的楽な方法なので初心者にはオススメです。

2回/週制限食

オススメ度

1週間に2日だけ制限食を食べる

絶食ではなく制限食を食べれることは精神的に余裕が持てます。それも隔日ではなく週に2回だけなので、継続しやすい方法になります。

2回/週断食ファスティング

オススメ度

1週間に2日だけ断食(ゼロカロリー)

隔日の断食に比べると楽ですが週に2回は絶食なので、空腹の時間が辛く感じるでしょう。

絶食をするので体重減少は確実です。でも隔日断食同様に継続率は下がりやすいです。

9-17時だけ食べる

オススメ度

毎日9時から17時の時間にだけ食事をする

昼と早めの夕食のパターンになります。1日に昼だけ1食のみのパターンも良いでしょう。

食べる量には規定がないのでどれだけ食べても良いです。体重減少は絶食系ほどではありませんが継続しやすい方法になります。

昼食付近で食事をしたい人にはオススメです。

13-20時だけ食べる

オススメ度

毎日13時から20時の時間だけ食事をする

遅めの昼と夕食のパターンになります。1日に夕だけ1食のみのパターンも良いでしょう。

食べる量には規定がなく、がっつり食べたい人には良いでしょう。夕食付近で食事をしてから寝たい人にはオススメの方法です。

まとめ

ファスティングでもいろんな種類があることがわかりましたね。まずは、全く食べない絶食期間を作るのかを考えてみましょう。それは少し辛いなと思った場合は、減量食を食べる方法を選んでみましょう。

がっつり食べたい人は時間制限摂取がオススメです。この方法は食べる量には規定がないのでどれだけ食べても良いです。体重減少は絶食系ほどではありませんが継続しやすい方法になりますのでオススメです。

筋トレ・ストレッチ・有酸素運動はどの順番がダイエットに効果的?ジムでトレーニングしているけど、筋トレのマシーン・ストレッチのスタジオ・ランニングマシーン色々器具はあるけれど使っている人も多くて順番待ち。とれあえず、空いているものからってトレーニングやっているけど。ダイエットに効果がある順番とかってあるの? 今回は、ダイエットに効果的なストレッチ・筋トレ・有酸素運動(ランニング)の順番について解説していきます。...