芸能人

【星野 源】おでこ見せヘアーに変わった!髪型が変わった意外な理由

星野源さんドラマに音楽活動に大活躍ですね。

最近、髪型が変わりおでこを見せるようになったようです。

過去にくも膜下出血という大病を患い芸能活動を一時中断していたようです。

その頭の手術の傷が残っているようです。髪型が変わった理由が傷をあえて隠さないようにしているようですがなぜでしょうか?

 

星野源さんについていろいろと調べてみました。

 

星野源プロフィール

1981年1月28日 生まれ

 

埼玉県出身

 

身長 168cm

 

2000年10月、同じ高校出身の同級生らを誘い、インストゥルメンタルバンドSAKEROCKを結成

 

2007年、SAKEROCKのMV「ホニャララ」が、2009年『SPACE SHOWER Music Video Awards』のBEST CONCEPTUAL VIDEO賞を受賞した

 

2010年、ソロデビュー。1stアルバム『ばかのうた』CDショップ大賞第3回 入選

 

2011年10月、ソロ名義での2ndアルバム『エピソード』が、オリコン・ウィークリーチャートで5位を獲得、第4回CDショップ大賞準大賞を受賞した

 

2012年12月22日、くも膜下出血と診断されたため、活動を休止

 

しかし、同年6月ごろに行った検査でくも膜下出血再発が確認。再び活動休止。

 

9月26日、再手術が成功し退院したことを発表

 

その後、音楽活動、映画やドラマなどで活躍。

 

髪型を変えた理由

 

2019年7月のラジオ番組オールナイト日本での放送時に語っていたことです。

 

リスナーから「最近髪型を変えたようですが、ドラマの役作りのためでしょうか?」と質問がありました。

 

星野源さんの答えは
「仕事とは全く関係ありません」
「昔にくも膜下出血の手術を受けていて、その傷跡の部分から髪の毛が生えない部分がある」
「それを今まで隠してきていたので、髪型が限られていた」
「でも、最近は傷が見えたっていいじゃないかと、思うようになり今の髪型にしている」

 

 

まとめ

くも膜下出血を発症し2012年12月、2013年6月に手術

その後、芸能活動に復帰

今までは手術の傷を隠す髪型にしてきたが、最近はもういいかなって思うようになったようです。