筋トレ

【ダイエッター必見】人間が生きるのに最低必要な1日のカロリーって?

こんにちは!本ブログ「neta-bolt.com」を運営しているリハトレ@training1104です

人間が生きるのに最低のカロリーはどれくらいなのでしょうか?

どんなものを食べたら良いの?

そんな疑問を解決します。

ダイエットをしていると人が生きるのに最低限必要な摂取カロリーだけ摂れば、自然と痩せるのに、、、なんて考えてしまいますよね。

でも、必要最低限のカロリーってわからないし、どんなものを食べたら良いの?そんな疑問がありますよね。

今回は、人間が生きるのに最低限必要なカロリーとカロリーの少ない食材を紹介していきます。

人間が最低限必要なカロリー

基礎代謝量は、人が全く動かないでも消費していくカロリーのことです。

つまり、これが最低限必要なカロリーとも考えることができます。

年齢別基礎代謝量

人の組織・臓器別の基礎代謝量

最低必要な摂取カロリー

18歳〜49歳男性 1,500kcal

18歳〜49歳女性 1,100kcal

 

ほとんど動かないで、消費していくカロリーは年齢や体重によって異なります。また、筋肉や臓器も基礎代謝を消費します。

多くは筋肉によって消費されますので、筋肉量が減ってくる50歳以降では基礎代謝量も減っていきます。

18歳から49歳までの女性が必要最低限のkcalで生活する場合は約1100kcalになります。普通に生活していれば消費カロリーの方が多くなるので、体重は減っていくでしょう。

ダイエットをしたいのであれば必要最低限の摂取カロリーで生活することで、体重は減っっていきます。

1日の摂取カロリーが1100kcalなので一食あたり350kcalになります。

一般的な食事の一食あたりの摂取カロリーは650kcalです。相当制限しないといけませんね。

カロリーの少ない食材

穀物系

摂取カロリーを制限したいのであればまずは糖質の量を制限する必要があります。

糖質はカロリーが多いです。何を食べるのかによってもカロリーが変化しますので注意が必要ですね。

麺類であればうどんやそうめんがカロリーが少ないのでオススメです。

毎食、米を食べるとそれだけでカロリーオーバーになりますので、最低1食は米を抜くなどに工夫が必要です。

 

野菜系

野菜は全般的にカロリーが少ないです。豆類はカロリーが高い傾向にあります。

葉物系のやさいを中心に使うと良いでしょう。

穀物類を少なくして、その分野菜系を増やして満腹感を増やすとカロリーオフになります。

 

肉系

肉の種類では鶏肉がカロリーが少ないですね。中でもササミとレバーが特に少ないです。でもレバーはクセが強いので日常的な料理には不向きです。

ササミは使い勝手が良いので色々と使えますね。

豚肉ではヒレ肉がカロリーが少ないです。

ヒレ肉も使い勝手の良い食材なので多くの料理に使えます。

鶏肉は全般的にヘルシーです。鳥料理は豊富になるので料理のレパトリーにも困りません。

まとめ

最低限必要な摂取カロリーは、18歳〜49歳男性 1,500kcal。18歳〜49歳女性 1,100kcal

一食あたり350〜500kcalに制限しないといけない

穀物類は糖質が高い。うどんやそうめんはカロリーが少ない

野菜は全般的にカロリーオフになるが、豆類は少々高め

肉は鶏肉がカロリーオフになる。ササミがオススメ

筋肥大のメカニズムートレーニング方法と食事が大切な理由を解説ー筋力トレーニングで筋肥大しますよね。効果的に筋肥大をさせるためにはどうしたら良いのでしょうか? わかりやすく簡単に筋肥大のメカニズムを解説していきます。そして、具体的なトレーニング方法や食事方法についても解説していきます。...