スポーツ

【香川真司 最新情報!】トルコベシクタシュ衝撃デビュー弾!

こんにちは もりだいです。

我らが元日本代表の10番。香川真司選手の最新情報が入ってきました。

2019年1月31日からベシクタシュJKへ移籍しました。

デビュー戦で衝撃弾をやってしまったようです。

 

香川真司の選手のチーム移籍の流れ

セレッソ大阪 2006ー2010

ドルトムント 2010ー2012

マンチェスターユナイテッド 2012ー2014

ドルトムント 2014ー2019

ベシクタシュ 2019ー

日本代表での評価

若くして日本代表に選ばれることが多かったが、実は遅咲きの選手

南アフリカ大会では登録メンバーに選出されるも最終的にはサポートメンバーに

ブラジル大会では、左サイドハーフで出場するもほとんど活躍できず、批判の的に

ロシア大会でやっと1得点をあげ大会全般を通して日本代表の中心的存在となりカムバック

ベシクタシュとは

 


トルコ最大の都市であるイスタンブールに拠点を置くチームで

トルコの代表的にクラブチームです。

国際タイトルはないものの、国内タイトルではトルコリーグ15回、トルコカップ9回、トルコスーパーカップ9回制しています。

 

ベシクタシュのフォーメーションは

3−5−2

フランスワールドカップの岡田ジャパン。日韓ワールドカップのトルシエジャパンでは、採用されましたが、最近はあまり見かけないフォーメーションです。

ドルトムント時代には

4−2−3−1

日本代表でも同様のフォーメーションですね。トップしたか左サイドでプレーすることが多かった

 

うまく適応できるのでしょうか?

 

 

ベシクタシュでの衝撃デビュー弾

1得点目

1対1でまたぎまたぎフェイントから遠いサイドのゴールポストにシュートするかと見せかけて、ディフェンダーの股の間からシュート。お見事!

2得点目

香川選手には珍しいFK!それも縦回転のボール。キーパーの判断ミスもありラッキーであったが、ナイスゴール!

 

まとめ

ドルトムントからベシクタシュJKへ移籍
日本代表では遅咲きの選手
ベシクタシュはトルコのイスタンブールに拠点を置くチーム
ベシクタシュのフォーメーションは3−5−2
ベシクタシュでの衝撃デビュー弾