スポーツ

久保建英(くぼたけふさ)身長少し伸びた?世界で通用するのか?

久保建英(くぼたけふさ)選手大活躍ですね。

レアル・マドリードへの移籍が決まり順調にキャリアを積み上げていますね。

日本代表にも選出されてコパアメリカでは大活躍でした。

ところで問題なのが身長です。少し小さいですよね。2019年6月で18歳ですがまだ伸びるのでしょうか?はたまた、もう止まった?

 

その身長で世界の強豪たちと渡り合えるのでしょうか?

 

 

久保建英(くぼたけふさ)プロフィール

2001年6月4日生まれ

神奈川県出身

身長 173cm

体重 69kg

2004年〜2007年 坂浜サッカークラブ
2008年〜2009年 FCバーシモン
2010年〜2011年 川崎フロンターレU-10
2011年〜2015年 FCバルセロナユース
2015年 FC東京U-15
2016年 FC東京U-23
2017年 FC東京
2018年 横浜F・マリノス (期限付き移籍)
2019年 レアル・マドリード
2019年 マジョルカへレンタル移籍

 

幼少期にバルセロナの下部組織に在籍していたが、FIFAの規約が未成年の海外国籍の選手を獲得することを禁止している。これによりバルセロナを去らなくてはいけませんでした。

 

出場機会を求めてJリーグで活躍の場を移したわけです。

 

FC東京で活躍し、コパアメリカでは世界の強豪相手に互角以上に渡りあいました。

 

この活躍が認められ、ビッグクラブのレアル・マドリードに移籍となりました。

 

当初はレアル・マドリードBでの登録で出場する予定でしたが、ジダン監督とラウル監督の方針によりスペイン2部リーグでプレーさせていても成長しないと判断され、

 

マジョルカ(スペイン1部)への1年間のレンタル移籍となりました。

 

身長は小さいが世界で活躍する日本人選手

堂安律

身長 172cm

中島翔哉

身長 167cm

 

南野 拓実

身長 174cm

乾貴士

身長 169cm

香川真司

身長 175cm

岡崎 慎司

身長 174cm

日本代表で活躍した選手を中心にピックアップしてみました。2列目の選手が多いですよね。

 

身長が必要な選手はFWやDFで抜擢されることが多いのが理由の一つです。

 

また、大型の選手は体が出来上がるまでに時間がかかると言われています。

 

若くして活躍できる選手はある程度の年齢で早く身長が止まってしまいます。そのため、体の変化に早いうちから適応できるので若くして活躍できるわけです。

 

世界的スーパースターの身長

リオネル・メッシ

身長 170cm

 

ルカ・モドリッチ

身長 172cm

 

 

エデン・アザール

身長 173cm

https://twitter.com/soccer_godplaye/status/1105115537934213121

マルセロ

身長 174cm

世界のスーパースターでも2列目やサイドバックの選手が中心ですね。

 

CFWや CDFは身長が要求されます。逆に身長は必要ないのかもしれません。

 

身長が低い分細かい動きや俊敏性が要求されるわけですから、身長はいらないことになります。

 

久保建英(くぼたけふさ)選手の身長でも十分に世界で活躍できるはずです。

レアルマドリード 対 マジョルカ

久保建英の保有元のレアルマドリードとレンタル移籍先のマジョルカとの試合

久保建英は途中出場で活躍、マジョルカがレアルマドリードを破る大金星です。

まとめ

  • 日本人で海外で活躍する選手でも身長が180cm未満の選手は多くいます。
  • 世界で活躍するスーパースターも身長が小さい選手も多くいます。
  • 久保建英(くぼたけふさ)選手も世界で全く問題なく活躍できるはずです。