スポーツ

大坂なおみは性格いいの?スピーチから紐解く人柄の良さ

大坂なおみ選手、大活躍ですね。

4大ツアーでの優勝が2勝!アジア人として初の快挙です。

これまで優勝のたびにインタビューでのスピーチが話題になっています。

大坂なおみは性格がいいのでしょうか?

スピーチから人柄の良さなんかも分析してみました。

全米オープンで優勝したが実は背景には複雑な問題も

大坂なおみに敗れたセリーナ・ウィリアムズはこれまで23回のグランドスラムで優勝していて、全米で優勝できれば歴代最多優勝者とタイに並ぶ可能性がありました。

また、2017年9月に3000グラムの女児を出産。帝王切開の末に合併症の肺梗塞を併発し、術後経過が不良で再手術となった後の復帰戦でもあったのです。

本人も観客も優勝を期待していました。

しかし、本ゲームでは「観客からのコーチング違反」による審判からの警告。

それに激怒したセリーナが「ラケットを破壊」してポイントを失ってしまいました。

男性がラケットを破壊して抗議してもポイントを失う警告は与えられない。男性ははっきりと抗議できるのに女性が騒ぐとヒステリーとして扱われる。男女差別であると話題になっていました。

これが観客たちのブーイングの原因となり、大阪なおみが優勝した時に観客からの大ブーイングに繋がっています。

全米オープン優勝スピーチ

I know that everyone was cheering for her and I’m sorry it had to end like this…..I just wanna say thank you for watching the match. Thank you


みんながセリーナの事を応援していたのは知っているわ。こんな終わり方になってごめんなさい。ただ試合を見てくれてありがとうと言いたい。本当にありがとうございます。

 

この時観客はセリーナの勝利を期待していたことは間違いありません。そして審判に対する抗議もあったことでしょう。

グランドスラム初優勝なのに素直に喜べない状況になっていますね。また、テニスファンからしてもグランドスラムの試合でこのような内容になったしまったことは悲しいことです。

ここで自分は実力で優勝を勝ち取ったと主張したいところでしょうが。

大阪なおみは大人の対応をしました。

対戦相手のセリーナへ敬意を表するとともに、このような試合になったのは私が悪いとまで言っています。

 

大坂なおみ選手はテニスプレーヤーとしても一流ですが、性格や人柄も一流ですね。

計算して大人のスピーチをしていると言うよりは自然と出てくる言葉なのかもしれません。

https://twitter.com/CanUCem/status/1040248630404235264

https://twitter.com/rumi039111/status/975519012930007041

性格や人柄は周りにいる人の影響を受けると言われています。

両親や友人関係も素晴らしい人に囲まれているのかもしれません。