スポーツ

大谷翔平の身長は親の遺伝!?小学校・中学校・高校での身長の推移

大谷翔平選手大活躍ですね。

高校生の頃から注目され、高校卒業時にはすぐにメジャーに行くと宣言して周囲を驚かせました。

しかし、日本ハムファイターズに入団し栗山監督に二刀流の見出され開花。

投手としてもバッターとしても超一流となりメジャーに移籍しました。

海外の大柄の選手とも互角以上に渡り合う身長はどうして得られたのでしょうか?

昔から体格は遺伝によるものだと言われていますが、大谷選手の場合は身長は親の遺伝によるものなのでしょうか?

また幼少期からすでに身長が大きかったのでしょうか?

 

大谷翔平(おおたにしょうへい)プロフィール

岩手県奥州市出身

1994年生まれ

身長193cm

体重95.3kg

花巻東高校ー北海道日本ハムファイターズーロサンゼルス・エンジェルス

 

 

大谷翔平の身長の推移

小学校卒業時には167cm

中学校卒業時には180cm

高校卒業時には190cm

現在193cm

メジャーリーガーの平均身長は?

2016年の少し古いデータになりますがメジャーリーガーの平均身長はセ・リーグで180.7cmパ・リーグで179.4cmです。全体平均では180cmのようです。

大谷翔平選手はメジャーリーグ平均より大きいですね。

 

親・兄姉の身長

父親の徹さん

三菱重工横浜でプレー身長182cm

https://twitter.com/M1Z_tyz/status/937982678720167936

母親の加代子さん

バドミントン選手で高校のことは国体にも出場したほど身長は170cm

お兄さんの龍太さん

トヨタ自動車東日本のコーチ兼選手として活躍、身長は187cm

お姉さんの結香さん

バレーボールをやっていたとの情報があり身長は167cm

 

家族みんな身長が大きいですね。やはり遺伝的な要素は相当あるようですね。

身長は遺伝か?それとも環境によるものか?

身長の遺伝的・環境的要素は8:2で遺伝的要素の方が圧倒的の大きいようです。

大谷翔平選手の身長が大きいのも両親による遺伝が大きく影響していることは間違いないようです。

多くの場合は男性は11歳頃。女性は9歳頃までに最終的な身長が予測できるようです。

ただ、この頃までに環境因子の20%にどのようなことをするかが重要なポイントになるわけです。

大谷翔平選手の場合は中学時代には1日10杯のご飯と1Lの牛乳を飲んでいたようです。食生活は大切はですね。特に炭水化物を摂取することは重要で、全摂取量の50%は炭水化物を摂取するように心がけると良いでしょう。

もう一つは睡眠です。睡眠時には成長ホルモンが分泌されます。夜遅くまでゲームや携帯を見ている子は大きくなれないかもしれません。1日に8時間程度は睡眠をとるのが良いようです。

 

まとめ

  • 小学校167cm、中学校180cm、高校190cm、現在193cm
  • 大谷翔平選手はメジャーリーグの平均よりも身長が大きい
  • 大谷翔平選手の両親・兄・姉はみんな身長が高い
  • 身長は遺伝的要素が大きい