ゲーム

「stadia」価格は?コントローラーや動作性能・遅延は大丈夫?

googleからゲームプラットフォーム「stadia」が発表されました。

各国の注目も相当あるようで話題となっています。

これまでにもいくつかPCゲームはあり、どちらかというと後発になりますがなぜここまで注目されているのでしょうか?

stadiaの価格やコントローラー、動作性能、気になる遅延についてまとめてみました。

グラフィック性能が格段に向上

TFLOPS(Floating-point Operations Per Second)=1秒間にグラフィック画像を描ける計算処理能力

PS4 Pro=4.14TFLOPS
Xbox One X=6TFLOPS
STADIA=10.9TFLOPS
STADIAがいかにすごいかがわかる

ローンチ当初は4K HDR 60fpsでプレイできる

グラフィックがすごいだけにディスプレイもそれなりのものでないと綺麗さが伝わらない

4K HDR 60fpsでプレイできる仕様にされているようです。

4K:画面解像度の高さ。横に3840画素、縦に2160画素で全体では829万4400個の画素。だいたい横が4000なので4Kと言われている。

HDR:High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)明るい部分と暗い部分どちらの階調も犠牲にすることなく、より自然でリアルな描写が可能に

60fps:1秒間にパラパラ漫画を60枚

これまでの遅延の問題点を解消

これまでは進化したグラフィック技術をハードウェアが処理しきれないないために、遅延が起こっていた。

しかし、膨大に膨らんだ映像データをサーバーで処理してしまえば遅延なくスムーズに動作が可能に。処理した映像をインターネット回線でストリーミング配信することでタイムラグなくゲームを楽しむことができる。それも端末のスペックは関係なく。

しかも、ゲームソフトをいちいちダウンロードしたりアップデートする必要もなし。

https://twitter.com/hiromi_ayase/status/1108208677536686080

 

ゲームハードウェアのシェアは?

任天堂とSONYの2トップが圧倒しているわけであるがそこに割って入ることは間違いなし。しかも、投資家たちの期待も相当あるようです。

任天堂とSONYの株価か急降下。

 

コントローラー「Stadia Controller

Wi-Fiで利用可能。まだ価格については詳細不明。

https://twitter.com/EBISUMAN777/status/1108398114459844610

どの国からサービス開始?時期は?

アメリカ、カナダ、イギリス、ヨーロッパです。残念ながら日本は含まれていません。

サービス開始は2019年予定

STADIAの価格は?

詳細については発表されていません。

その他のゲームの月額利用価格は?
Xbox Game Passは月額10ドル
PlayStation Nowは月額20ドル
Shadowは月額30ドル
Jumpは月額10ドル

予想ではありますが、STADIAの価格は月額10〜20ドル程度だと考えられます。

 

まとめ

  • グラフィック性能が格段に向上
  • 4K HDR 60fpsでプレイできる
  • 遅延が少なくプレー可能に
  • stadia発表後、任天堂とSONYの株価か急降下
  • 「Stadia Controller」価格については詳細不明
  • STADIAの価格は詳細不明であるが、月額10〜20ドル程度と予想