スポーツ

【冨安建洋】身長やスピードが日本人離れ!意外にも趣味は料理?!

冨安健洋選手!日本代表のレギュラーに定着して安定したパフォーマンスを発揮してくれています。

 

ディフェンダーをしては申し分のない体格でありながら、足も速くスピードもあります。

 

クラブチームでは、サイドバックを勤めることもあります。

 

趣味は以外にも料理であるなどとネット上に書かれていますが本当なのでしょうか?

冨安健洋選手のプロフィール

1998年11月5日 生まれ

福岡県 出身

身長 188

体重 84kg

ディフェンダーのスーパースターの身長

セルヒオ・ラモス

 

1986年3月30日 生まれ

身長 184㎝

体重 82kg

セビリア 出身

セビージャ→レアル・マドリード

 

吉田麻也選手は冨安のことをセルヒオ・ラモスと若い頃と類似していると言っています。セルヒオ・ラモスは若い頃はサイドバックや守備的MFを経験しています。その経験がスピード・体力・技術を向上させ、ディフェンダーとしての生かされている。冨安もクラブチームではサイドバックをつとめることが多いので良い経験になると言っています。

 

フィルジル・ファン・ダイク

1991年7月8日 生まれ

身長 193㎝

体重 92kg

国籍 オランダ スリナム

FCフローニンゲン→セルティックス→サウサンプトン→リヴァプール

恵まれたフィジカルを生かした対人守備は圧倒的強さを誇る。攻撃面では正確なロングフィードもできる。2019年4月28日にはPFA年間最優秀選手賞を受賞

 

冨安健洋の海外での反応

「冨安は今シーズンの大きなサプライズとなるから。まあ、見ていてごらんよ」

ボローニャのテクニカルディレクター、ヴァルテル・サバティーニ

 

「初戦のパフォーマンスはまずまずだった、2試合目ですでに確信に変わった。日本人サイドバックは対戦相手を苦境に陥れた。冨安にとってセリエAははじめてのシーズンだが納得できる活躍だった」

トゥットメルカート・ウェブ

 

「20代前半の若い日本人をよく見つけたよ!素晴らしいテクニックだ。なんせ、ここ2試合で1度もドリブル突破を許していないからね。冨安はわずかな出場数で、誰をも虜にしたよ!」

コリエレ・ディ・ボローニャ

 

2019年第1節2節のファン投票は51.7%が冨安健洋がMOMだと得票

ボローニャ公式サイト

 

冨安健洋選手の趣味は?

日本に居た頃はゴルフが趣味だったようですが、海外に移籍してからはやっていないようです。ゴルフ道具も持っていっていないとか…

 

海外では寮生活のようで朝・昼は食事が提供されるようですが、夜は自炊のようです。

サラダを作ったり、鶏肉を焼いたりして栄養バランスには注意しているようです。

その影響もあり現在は趣味が料理になってしまったようですね。